お買い物かご  ホーム 
Share
ホーム » 製品 » 岡崎宿 » 三河葵 «前 次» 

三河葵

家康公のふるさと、岡崎の名物として、葵紋の最中を調整いたしました。

中にはふっくら炊きあげた粒あんと、牛皮餅が入っています。

岡崎の土産として是非お使いください。

葵紋の由来

葵紋は、加茂明神の神章から変化したもので、永禄九年、三河を統一し松平から徳川へ改姓、三河守となった家康が、江戸幕府開府以後は、一族の権威ある紋章となった

一族一門以外の使用はかたく禁じられたが、後には親藩などの増加から本来を区別するため、六ッ葵、花葵、蔓葵、立葵や表裏の使い分け、葉脈の数の増減など、江戸期には次第にその種類が多くなっていった。

その中でも、本田の立葵や水戸の六ッ葵は特によく知られている

こちらでは本店で販売している製品をご案内しております。 直営店・販売店によっては販売していない製品もございます。 販売店に関してはお気軽にお問い合わせください。
(画像をクリックすると、大きく表示されます)
撮影中
三河葵 4個袋入
(寸法:80x50x175 mm)  1袋 324円(税込)

三河葵 10個入箱
(寸法:140x305x48 mm)  1箱 864円(税込)

三河葵 15個入箱
(寸法:200x305x48 mm)  1箱 1,296円(税込)

三河葵 20個入箱
(寸法:265x305x48 mm)  1箱 1,728円(税込)
こちらでは本店で販売している製品をご案内しております。 直営店・販売店によっては販売していない製品もございます。 販売店に関してはお気軽にお問い合わせください。
(画像をクリックすると、大きく表示されます)