お買い物かご  ホーム 
Share
ホーム » 製品 » 秋・冬のお菓子 » 竹皮栗蒸羊羹 «前 次» 

竹皮栗蒸羊羹

古来より日本人に貴重な果物として愛されてきました「栗」は秋の味覚の王者として、この季節の和菓子に無くてはならない物です。9月9日の重陽は栗節句とも言って、栗餅や栗飯を食べて祝います。又、十三夜(旧暦)の名月は栗を備えるので「栗名月」とも呼ばれます。

備前屋の秋の名物「竹皮栗蒸羊羹」は、大粒の栗の甘露煮と蜜漬小豆を軟らかな蒸羊羹で一本一本手作業で丁寧に包み込み、竹皮でくるんで蒸し上げました。素朴なだけに素材が決めてとなります。

9月から1月初旬にかけての季節限定商品で、この時期一番お問い合わせの多い商品です。

こちらでは本店で販売している製品をご案内しております。 直営店・販売店によっては販売していない製品もございます。 販売店に関してはお気軽にお問い合わせください。
(画像をクリックすると、大きく表示されます)

竹皮栗蒸羊羹 1本
1本 777円(税込)

竹皮栗蒸羊羹詰合せ 2本入
1箱 1,717円(税込)

竹皮栗蒸羊羹詰合せ 3本入
1箱 2,548円(税込)

竹皮栗蒸羊羹詰合 (竹皮栗蒸羊羹1本・あわ雪茶山1本)
1箱 1,479円(税込)

竹皮栗蒸羊羹詰合 (竹皮栗蒸羊羹1本・手風琴のしらべ4個)
1箱 1,458円(税込)

竹皮栗蒸羊羹詰合 (竹皮栗蒸羊羹1本・手風琴のしらべ4個・真福もち3個)
(寸法:230x215x55 mm)  1箱 2,160円(税込)
こちらでは本店で販売している製品をご案内しております。 直営店・販売店によっては販売していない製品もございます。 販売店に関してはお気軽にお問い合わせください。
(画像をクリックすると、大きく表示されます)